ガラスボタン

先週末、鹿児島在住の全国通訳案内士(中国語)からチャットが入りました。


「チェコのガラス細工のボタンの特集が一昨日あったんですよNHKで」

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4826/1942077/index.html


私が住むチェコ共和国と言えばボヘミアグラスです。ガラス製品は世界的に有名ですが、ボタンとなると聞いたことが無い(日本人女性なら知っていても男性となると流石に)。


早速調べるとネット上で小売している会社(製造メーカー)もあり、上記の全国通訳案内士さんが欲しいということもあり、早速何種類か購入。サイズもいろいろあるので選択はしたのはこういう時に役立つ売れ行き順での表示。売れている商品を選択しました。


いつもチェコ土産として買うガラス製の爪やすりは銀行振込ですが、こちらはオンライン決済に対応。しかし、何故かHPでは決済の画面が出てこない。それでも手続きを済ませるとメールが来て、商の在庫を確認後、オンライン決済の方法を別途でメールでお知らせすると書いておりました。


注文したのが日曜日の夕方。そして月曜日の午後には請求書と一緒にオンライン決済のリンクが貼ってあるメールが送られてきました。メールの指示に従ってクレジットカードで払い、先方に支払いしましたと返事のメールを送る。そして翌日の火曜日午後に担当者から「入金が確認できましたので本日発送しました」という返事が来ました。


火曜日に発送なら届くのは木曜日かなと思っていたら昨夜(水曜日)郵便ポストをを確認すると小包が届きましたという通知があり、それをアパートの受付で出すと受付の男性が小包を探し、私に渡してくれました。


中身の一部がこちら。


ガラス製のボタン

爪やすりと同じである程度購入するとおまけをくれるみたいです。チェコってお店ではおまけのシステムが無いのですがネット購入且つアクセサリー系だとおまけ制度があるみたいです。



おまけ

あまり深く考えずに購入したらほとんどがトンボの模様でした。というかもともとトンボの模様が多い!


ということでチェコのガラス製のボタンが欲しい方、ご連絡ください。


#ガラスボタン #チェコ





8回の閲覧0件のコメント

AXLE

®

© 2020 by AXLE

全国通訳案内士が経営・運営 | 英語や中国語でのマーケティング