種子島-②

ユニケミー社の濱地会長の運転で種子島の名所を見学。

ユニケミー社はメインは理化学分析ですが、 宇宙ステーションへ輸送する水の製造装置 を納入したきっかけで一般人でも買える「宇宙の種水」を開発・販売している会社です。





私の知人から宇宙の種水を紹介して頂き、ついでに会長も紹介して頂きました。名古屋のユニケミー社さんの本社にお邪魔し、息子さんでもあります社長さんと会談。そして宇宙の種水の英語版ページをFacebookで作りました。その際、英語名をSpace Waterに。


https://www.facebook.com/SpaceWaterTanegashima/


閑話休題。閑話休題。

種子島といえば種子島宇宙センター。日本人なら誰もが知る超優良名所です。


中には売店もあり、勿論宇宙の種水も販売されております。

宇宙の種水のお手伝いをしている以上、どこで買えるかを知るのは大事であり、且つその販売店で写真を撮るのも大事ですね。


つづく


59回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

PV

Tessera