種子島-③

更新日:2020年1月24日

種子島宇宙センターを見学した後は門倉岬へ。

1543年の鉄砲伝来の地とされておりますが、正確には明の船が漂着したのが門倉岬の近くの海岸で、明の船はその後赤尾木港(現在の西之表港)に曳航されたので実際に日本人が初めて鉄砲を見たのは西之表、当時の赤尾木だと思われます。いずれにせよ日本の歴史に大事な土地です。


鉄砲以前に白人との初遭遇の地となります。折角日本で最初に白人と接した土地なのだから今後も白人の旅行者が多く訪ねる土地にしないといけません。



門倉岬にあった南種子町の観光案内図。そろそろ英語版も欲しいですね(笑)

門倉岬の次は南種子町の別の名所、たねがしま赤米館へ。



欧米人が好みそうな展示物でした。ここで英語で説明しろと言われたら困りますが。。。。。


つづくつづく

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

PV

Tessera