種子島-⑮

種子島滞在4日目、最終日の朝は種子島あらきホテルさんの朝食でスタートです。

美味しい朝ごはんを頂いている朝食会場の外を眺めると素敵な風景が。

種子島あらきホテル

こちらの屋上スペース、夏季にはビアガーデンになるとか。是非次回は夏に行きたいと思います。

尚、朝食会場の場所が分からず、一度ロビーまで降りてしまいました。種子島あらきホテルさん。


チェックアウトをし、この日もユニケミーの濱地会長の運転で島内を周ります。この最終日は種子島に5つしかない種子島焼の窯元さんを巡ります。


種子島 無比

最初にお邪魔したのは鹿児島県本土のご出身で野球の強豪、樟南高校の野球部出身の池田省吾さんの工房、種子島無比。聞くところによれば無比の由来は虫刺されのムヒから来ているそうです。

元高校球児の池田省吾さん

池田さんが元高校球児だと判明したのも池田さんが何気に発した言葉に私が食いつき、話を広げたからです。種子島焼そっちのけで高校時代の話をしたのでユニケミーの濱地会長に釘を刺されました(笑)。


でも、種子島焼を紹介する際に単純に窯元さんの名前を紹介するより何か小ネタがある方が一般の人は食いつくと思うんですよね。しかも陶芸家がどんな方か実際に写真で見れるのも大事かと。


次に向かったのは陶房六大さん。

種子島 陶房六大

こちらの窯元さんも島外からの移住組です。


サーファーの木下裕一さん

現役のサーファーであり、種子島焼の陶芸家の木下さん。凄く長いボードと一枚。


つづく。


27回の閲覧0件のコメント

AXLE

®

© 2020 by AXLE

全国通訳案内士が経営・運営 | 英語や中国語でのマーケティング