種子島-⑯

午前中に窯元さんを二軒周り、一度西之表市の中心部に戻りました。


この日のお昼はお蕎麦。フェリー乗り場にて。


プリンセスわかさの乗船券売り場

フェリーと高速船の待合室は別々で、種子島観光協会の窓口はフェリー乗り場の方にあります。尚、フェリーは鹿児島港と結ぶプリンセスわかさですが、わかさの由来は鉄砲伝来の際に異国の地に嫁いだお姫様の名前だそうです。



鉄砲そば

英語でも表記ですが、英語名もTEPPOU SOBA。流石にGUN SOBAは駄目ですかね。



鉄砲そばは一応温かいお蕎麦の名称みたいです

メニューは温かい鉄砲そば、冷たいせいろそばにとろろぶっかけ月見そばの三種類のみ。大盛などはありません。



せいろそば

正直これだけでは足りなかったです。是非大盛も始めて下さい。

蕎麦自体食べるのは久しぶりでした。というのも大抵うどん派で、ラーメンもあまり食べない。でも、手打ちの美味しいお蕎麦でした。



コスモライン・プリンセスわかさ

人は高速船、しかし物資はフェリー。離島の生活はフェリーにかかっております。欠航の場合は物資は届かないし、且つ朝刊も本土の夕刊になるそうです。



高速船乗り場

高速船の待合室は正面奥のピンクの建物。フェリーの待合室から行くにはいったん外に出る必要がございます。


つづく

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

PV

Tessera