種子島-⑭

松園さんのお陰でいろいろと周れ、且つ貴重な情報も得ることができた3日目の午後。


西之表市の風景

種子島の映画ロケ地マップ

ライフ・オン・ザ・ロングボード 2ND WAVE

映画の撮影も行われる種子島。綺麗な海、綺麗な自然があるので映画を通じて島の宣伝になればいいですね。



西之表市のビーチ

その後種子島あらきホテルさんに戻り、一旦松園さんと別れ、ユニケミーの濱地会長と夕方訪れたのが種子島観光協会。観光協会会長さん、及びスタッフさんとここでも有意義なお話ができ、且つ各種ポスターを頂きました。


観光協会さんで2時間ほどお邪魔し、向かったのが西之表市の名店、魚匠 一条さん。


一条さん、実は鹿児島からの高速船内で上映の動画で紹介されていたので知識がございました。

ユニケミーの濱地会長、松園さんと私でお食事。飲み物は焼酎のボトル!焼酎のボトルを東京の居酒屋で注文することは稀ですが、種子島は安い安い!税込みで2500円もあればボトルが飲めます。4人なら一人625円。これって東京での一杯分かと。。。。


お刺身の盛り合わせ

多分こちら3人前だと思われますが、凄い量で且つ新鮮なお魚ばかり。



料理名を忘れましたがこの豚肉も非常に美味でした。連日魚介類ばかりでお肉にも飢えておりました・・・・


イカゲソ

魚介類の中でも私が目が無いのがイカです。イカはイカフライ、イカの天ぷらなら確実に注文します。勿論、これも絶品。



魚匠 一条

女将さんも気さくな方で店内には能野焼がゴロゴロ!濱地会長は能野焼を目にしてお疲れが吹っ飛んでおりました(来る途中に転倒したのでヒヤリでしたが)。


つづく

57回の閲覧0件のコメント

AXLE

®

© 2020 by AXLE

全国通訳案内士が経営・運営 | 英語や中国語でのマーケティング