top of page

WBC日本戦で先発したチェコのサムライ

面識はない筈ですがショーンとWBCの日本戦で先発したチェコ代表のオンジェイ・サトリア投手がメッセンジャーで連絡を取り合う中と知り、ショーン経由でサトリア投手にインタビューを打診。

快諾してくれ、彼のホームタウンであるオストラバまで月曜日に行ってきました。


我が家はプラハ9区なのでプラハ本駅ではなく、次に停車するプラハ・リベニュ駅から乗車。


綺麗になったプラハ・リベニュ(Praha - Liben)駅

二等車は煩いので長距離は一等車で移動します。運賃は二等車の1.5倍ですが、特典もあり、ミネラル・ウォーターのサービスがありますし、ワゴン販売も頻繁に来てくれます。あと胡散臭い人がいないのも良いですね(逆に二等車と間違えて乗ってきた乗客の服装年齢を見るとやはりね、と思います)。


EC143の1等車。この日はスロバキア国鉄の車両でした。

この日はスロバキア国鉄の車両のため、車内でWi-Fiは使えず。チェコ国鉄の車両ならチェコ国内はWi-Fiが使えます。乗ったEC143号はプラハ・ヴルショヴィツェ発スロバキアのジリナ行き。

因みに車両は指定席でも自由席でもなく、JR東日本のあずさ号とかと似ていて、席ごと予約されるパターンです。


私が住む首都プラハから特急列車で揺られること3時間ちょい、チェコ第三の都市オストラバのオストラバ・スヴィーノヴ駅に到着。

オストラバ・スヴィーノヴ(Ostrava-Svinov)駅

サトリア投手との待ち合わせは駅前の「小さなプール」。プールなんてないぞ。。。。


オストラバ・スヴィーノヴ駅前にある噴水

この噴水のことか?確かに横には乗用車が停められるスペースがある。


暫く待つと黒のドイツ車に乗ったサトリア投手が登場。素早く助手席に乗り込み、彼の所属するアローズ・オストラバのアローズ・パーク球場へ。10分ほどで到着!まずは今秋の欧州野球選手権でチェコが属するグループAのアローズ・パークを紹介してくれました。アローズ・パークのバックネット裏は団地が見えるのですが外野の方は自然豊か。これは良い環境です。

オストラバのアローズ・パーク。今年の欧州野球選手権のグループAのスタジアム。

その後、アローズ・パークに併設のレストランのテラス席に座りましたが私はビールを注文しましたがサトリア投手は運転ということでコーラを注文!

世界の大谷翔平選手から三振を奪った投手をアッシー(古い?)にも使う日本人は私ぐらいか?


ショーンからの細かい指示をちゃんと読むサトリア投手

インタビューの前にショーンから託されたWBC公式球にサインをして貰うことに。ボールと一緒にショーンが書いた指示書が入っていました。それをよく読むサトリア投手。。。。。


つづく








閲覧数:208回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page